たまに処理するとなんで痛いの?

無駄毛処理はマメに行うと段々慣れるのであんまり痛くなくなるのですが、久しぶりにお手入れすると「痛っ」とより強い痛みを感じます。これってなんで?

私は冬の季節は毛のお手入れを怠ります。何枚も重ねて服を着るので、毛があってもうまい具合に隠します。ですから「まあいいか」と思って、頻繁には処理を行いません。季節が変わる頃「そろそろ処理をしようかな」と思って処理すると強い痛みがあるんですよね。かみそりなら痛くはありませんが、毛抜きで抜いた時です。

お手入れするのに毛抜きでひさしぶりに無駄毛処理をしたら痛みを強く感じるように思います。これは私が思い込んでいるだけなのか、もしかするとあまり毛抜きを使わなかったら痛みを感じやすくなってしまうのかどうなのでしょうか?

私の考え過ぎなのかななんて思っていますが、ひさびさにムダ毛を抜いて処理する方が痛みを強く感じます。非常に不思議な事なので本当のところはどうなのかが知りたいです。