学生の頃のわたしに伝えたい事

突然なのですが、わき毛のお手入れ、十分満足していますか?「処理をした跡がきたない」「スグに無駄毛が目立ってしまう」そういった悩みを持っている人!実は、やり方ではなくて「ムダ毛が多い・太い」が元なのかもしれないです。

私自身、わき毛のお手入れに悩まされていました。しっかりと剃刀で処理をしているのに、仕上がりがキレイではないのです。皮膚下に残った毛が透けてみえてしまうので、ワキ部分全体にポツポツっとした黒いのがいっぱい。見た目が「髭剃りした後の男性」のようでした。だけどピンセットで抜くと、毛穴にニキビが出来、痛そうに見えてしまいました。

高校時代は、体操服に着替えるたびに凄く恥ずかしい思いをしました。ですが、就職してレーザー脱毛をすると、どんどんキレイな脇になったのです。手触りもスベスベしていて、もちもちした感じ。毛穴もキュッと閉まった美肌を手に入れました。しかも、施術5度目ともなれば、少し位の剃り残しが目立たなくなりました。

たまに産毛があっても、「1センチ程度伸びないと目に見えない」という具合に、数年前では想像不可能な状態になりました。当然の事ですが、自己処理の回数も減っていき、肌にダメージを与える事が無くなったのも一つの原因だと思っています。ですがそれ以上に、毛の質が細く変化した影響が絶大たっだのです。

剃った後の黒くテンテンとしたものは、毛の根元の太さと量が元だったのです。学生の頃のわたしに、「やり方が悪いのではないよ。きちんと綺麗に出来る方法があるよ。」と伝えたいです。わき毛のお手入れで悩みがある人は、専門家に相談するといいと思います。