満腹食べても罪悪感無しのこんにゃくダイエット!

若い時はいくら食べても太らなかったのに、30歳代後半から急激に太り始めました。2年で4キロ体重が増え、それまでのズボンやスカートが入らなくなり「これではいけない!」と、一念発起ダイエットを決心です。

まずは食事制限から…と、おやつ等の間食我慢と炭水化物・揚げ物抜きと、今まで腹十分目お腹いっぱいまで食べていたのを腹五分目の半分の量にする事にしました。
しかし全く満足感が無くストレスが溜まるばかりで、ドカ食いに走ったりで結局続きませんでした。

「とにかくお腹いっぱい食べたい!」そんな思いから、カロリーの低いこんにゃくならお腹いっぱい食べても大丈夫だろうと、こんにゃくダイエットを開始したのです。

三食こんにゃくは危険な気がしましたし、たんぱく質や野菜も摂取すべき事を考え、朝はトーストとコーヒー・ゆで卵、昼はお弁当にご飯100gとなるべくヘルシーなおかず(卵・ささみ・お浸し等)を持って行きました。そして夜に、こんにゃくメインの食事にする事にしました。
こんにゃくは、パスタにしたり、焼き肉のタレで絡めて焼くなど、アレンジの幅が広くとても美味しく食べれる上に、お腹一杯沢山食べても罪悪感が無いので、これまでのダイエットに比べるとストレスが溜まり難く続ける事ができました。

結果、2カ月で4キロ落とす事が出来ました。目標達成したのでダイエットは終了しましたが、今では少し増えるとプチこんにゃくダイエットして体重を維持しています。