ダンナの方がムダ毛が薄いなんて・・・

自分は少女時代から本当にむだ毛が濃い方で、子供心にもそのために胸を痛めたことが何回もありました。なのでダンナと付き合いだして驚かされたのですが、オトコなのにむだ毛が薄くて、ワキ毛なんかほんの数本なのです。腕とか脚も美しい女性のようにツヤツヤなお肌で男のくせにどうしてと妬んでしまったし、私もそうなりたいと思いました。

自分の無駄毛処理は日々せっせと、かみそりと電気シェーバーで一心不乱に剃るだけなので、ちょっとでも怠けてしまえば、直ぐにチクチクとしてきてジョリジョリとした肌になってしまいます。その為、たまたま気を抜いた時に、ダンナが不意に私の腕を触った時に、なんかザラザラしたと言われて、本当にガックリして涙が出そうになりました。

その一件があってからは、どんなに煩わしい日でもムダ毛のお手入れだけは欠かさずやるようにしているのです。一日でもさぼると、いつまたダンナにツッコまれるかわからないし、オンナを捨てたと思われたくないのでしっかりやり続けるほかありません。そうは言っても来る日も来る日もドッと疲れる作業です。