野菜で健康な身体作りを!

普段何気なく食べている野菜ですが、それぞれの野菜には様々な健康効果があります。
野菜の種類によっても効果が違いますが、具体的にどの様な効果があるのかを説明したいと思います。

 

      身体の免疫力を高めてくれるので風邪予防になります。
      胃の粘膜を守る働きがあるので胃炎や胃潰瘍の予防になります。
      糖の吸収を抑えるので糖尿病の予防になります。
      食物繊維が豊富で整腸作用があるので便秘や下痢を改善します。
      血中コレステロールを減少させるので動脈硬化の予防になります。
      抗酸化作用があるのでガン予防になります。
      ビタミンCの働きを高めて紫外線から肌を守ります。
      血行を促進し身体を温めてくれてます。
      殺菌作用があるので食中毒の予防になります。
      新陳代謝を活発にし食欲不振を解消してくれます。
      脳細胞を活性化させ認知症を予防します。
      体内の余分な塩分を排出して高血圧を予防します。
      カルシウムを多く含むので骨粗鬆症の予防になります。
      鉄分を多く含むので貧血の予防になります。
      食物繊維を多く含むので便秘を解消します。

 

この様に野菜は薬にも勝る効果があるので、栄養価の高い野菜を積極的に食べて健康な身体作りをしていきましょう。