ダイエットをきっかけに変わる事ができた

私が本格的なダイエットを始めたのは16歳の時でした。
あの頃は進学に失敗し、毎日家でダラダラと過ごしていました。

しかし、堕落した生活を送っていた為に体は弛み体力もかなり落ちました。
そこで、今の状況を打開すべくダイエットに打ち込み始めました。
外を走るのは一目が気になるし、ジャージなどに着替えるのも面倒だったので室内でやれる踏み台昇降運動に手を出してみました。
部屋にあった適当な雑誌をガムテープで固定し、あとは昇り降りを繰り返すだけ。

初めは「本当にこれだけでやせられるのか?」などと疑っていましたが、約3ヶ月続けた結果、体が引き締まり息切れもしにくくなりました。
途中、踏み台昇降運動だけでなく筋肉トレーニングも取り入れたのが良かったのかもしれません。
有酸素運動と無酸素運動で効率的に痩せ、ある程度自信を取り戻せた私はアルバイトを始め、更に定時制の学校にも通い始めました。

今まで周りの人から「痩せてるね」なんて言われた事のなかった私が、色んな人から体型を褒められるようになりました。
あの時の気持ちと言ったら言葉にはできない程嬉しかったです。

毎日無表情でいる事が多かった私ですが、ダイエットをきっかけに変わる事ができ毎日笑って過ごせています。
今は20代も半ばに差し掛かっていますが、健康の為にも酵素ドリンクを飲んだりして体型はある程度維持できています。
あの時頑張って本当に良かったと思っています。