今まで一度もVIOの処理をした事はありません

女性として、それなりには身体のすみずみまでお手入れしたきた私ですが、今の今まで、まるきり手つかずな部分、それがVIOラインです。微妙な部分ということもあって、見た目としてもそんな所をお手入れするという気にはなれなかったのです。なので、結婚して出産もした今の今までお手入れをしたことは一度もないのです。

それが、つい最近ですが、ネットの記事からドキッとするような話を読みました。欧米の女性はVIOラインのお手入れは当たり前で、しないということは考えられないみたいです。そうなのか?と驚かされて、その拍子に一気に恥ずかしくなりました。まるきり手つかずだったことが、です。

だけど普段から人に見せることも無いし、他の人のも見ないから分からなかったのです。でもその話の中では日本人の女の人はアンダーヘアに対しての意識が低いとあったので気持ちが楽になりました。私だけが関心がないわけじゃないんだ、日本の女の人の感覚では私はおかしくないんだと感じました。だけど今回の話を知り、これまでより意識を高めて少しは整えようかな、と考えているところです。

私のお勧めは医療機関のレーザー脱毛です

わたしは小さい頃からムダ毛が濃く、剃刀で対処しても間をあけずに生えちゃっうので頭痛のタネでした。主に両脇は剃刀で対処するたびに黒ゴマのように無駄な体毛が残ってしまうので、露出度の高い服を着始める時期に突入するのがすっごく気が重かったです。働き始めて収入を得ることをし始めたら、脱毛をしようと心に固く誓ったのです。

脱毛エステで脱毛の施術をしようかとも迷ったのですが、費用が掛かっても完璧に脱毛できるほうがいいんじゃないかと、医療系の美容外科でレーザー方式の脱毛をお願いすることにしました。クリニックはインターネットで人気があり、たくさんの功績を残している医療系のクリニックにお願いすることにしました。

知り合いもその医療機関で脱毛の施術をやったそうですが、別の医療機関のクリニックより出費が抑えられるだけでなく脱毛作用がきちんとあっていい病院だったよと言ってました。事実レーザー脱毛を受けたところ、2・3回くらい受けただけで劇的にムダ毛が発毛しなくなりました。

無駄な体毛が育ってこなくなる時期は人によって差が出るものである程度の時間を伴う女性もおられると思いますが、私はむだ毛が多いのにたった3回やっただけでむだ毛が成長してこなくなってきたから、すごく感激しました。レーザーを使用した脱毛はある程度痛いのですが、その分はっきりと脱毛の結果がでていることが肌で感じられる気がしました。

仮にムダ毛の対処で悩んでいる女性がいたら、医療系の美容外科でレーザーを使用した脱毛を行うことをすすめたいです。

試しに両腕の除毛をやめてみました

自分は、元々体毛が濃く、量も多いのです。脱毛をしたいと思いつつも、お金が無かったので脱毛サロンに行く事ができない学生の頃に、剃刀を使って剃り続けると徐々に無駄毛が濃くなってしまうという事を聞いたので、パソコンでも調べてみると、たしかにそのようなことが書かれていました。なので、わたしは見方を変えて、寒い間、両腕の無駄毛をかみそりで剃らないようにしてみたのです。

その時までは、毎日の習慣としてお風呂の時に剃刀を使って剃っていましたが、冬の間は半袖の服を着てウデを他人に見られる事も無いと思ったのです。両脇のむだ毛は女性の最低限のマナーとして処理しておきたかったので両ウデで試しました。そうすると、実際に毛を剃らないでいても、はじめの1週間は毎日毛が伸びてきましたが、そのあとはとくに長くなるということは無く、一定の長さで止まりました。

そのままの状態で春になり、そろそろ七分丈を着たいなと思ったときに、いっぺんに剃刀で両ウデのむだ毛を剃ったのですが、その後から生えてくるウデの無駄毛は、以前よりも細く、生えてくるペースも若干ですが遅くなった気がします。個人差もあるかもしれないですが、剃りすぎて毛自体を濃くしてしまうよりも、今回の方法はかなりオススメです。

今はリーズナブルになりましたよね

脇の毛だけは脱毛サロンで脱毛を受けました。かなり昔なので、近頃のような痛みがほとんどない光を使った脱毛方法ではなく、ひとつずつ無駄毛を抜いていく、ニードル式の処理でした。電気を使うニードル式コストも時間も必要です。それでもツルツルになりたいと考えていたので、処理を受けました。現在でもワキの部分だけは無駄毛ゼロです。これには大変満足です。

施術後、全身脱毛も考えました。自分自身でお手入れをしなくてもいいんだったら、って考えました。肌の状態もよくなって自慢できるほどのお肌を手に入れることが出来るのではないかな、と思ったのです。しかし金額のことを考えると処理をしようという考えは無くなったのです。

現在は全身の脱毛も金額的にリーズナブルで出来るみたいなので、やってみたい気持ちはあります。お肌のケアもサロンで同時に行ってくれるのであれば、自分に自信が付くのではないかなと思うのです。金銭的にゆとりが出来たら処理を受けようと思っています。

自分の自己処理歴にちょっと感動

私の自己処理の歴史は長期で、「今までの間たくさんの方法でむだ毛のお手入れをやってきたな…」としみじみと思ってしまうのです。しみじみとなんて言うとおかしいと思うでしょうが、「むだ毛のお手入れ一つの歴史を思い返してみてもこれほど長かったとは」とみょうにしみじみ思ってしまうのです。

わたしが生れて初めて自己処理をしたのは中学生になってすぐのころでした。小学生の時は脛に毛が生えていたって、鼻下にヒゲのように産毛があっても全くおかまいなしだったのに、中学に入った途端にムダ毛が気になりだしました。中でも脛の毛なんかは気にしていたので、お風呂に入るタイミングで父の安全剃刀を密かに借りてムダ毛のお手入れをしていたのです。

安全剃刀でムダ毛を剃ることがめんどくさかった訳ではないのですが、その後小遣いを貯めて家庭用ムダ毛処理器を買って少しずつムダ毛処理をやっていました。そして、家庭用の電気脱毛器を使うのと併せてウデの毛を脱色してみたり、それからムダ毛処理ムースでムダ毛を溶かしてみたり…「実にある限り全ての無駄毛の処理の軌跡があるなぁ」と感動してしまうのです。

脱毛クリームを試す事が心配になるなんて・・・

ちょっと前に無駄毛をお手入れする為に除毛クリームを買ってみました。でも未だ実行していません。なぜなら脱毛剤に関して大変な噂を聞いてしまいました。私はそれが嫌で折角買ってきた商品を使わずにいます。知り合いはこんな話をしてくれました。そして凄く驚きました。

なぜなら知り合いの友人がこの脱毛剤を使ってお肌が赤く晴れて凄く痒くなってしまったと聞いたのです。脱毛クリームで肌荒れが起きるなんてはじめて聞いたのです。通常取説は目を通さずに使用してしまいます。だけどこれを聞いてしまったので怖くなってしまって使用方法を読みました。

パッチテストと言って肌に合うかどうか調べる物が入っていてそれを試してみようかと考えたのですが、やっぱり怖いのでそのままにしてあります。脱毛クリームを試す事が心配になるなんて数週間前のわたくしはまったく思わなかったのではないかな。安くはない商品なので、使いたいのですが不安なのです。

私はあまり肌が強いタイプではないので、とても心配です。廃棄するのももったいないしどうするか考えているところです。

どうして女の人は脱毛するのでしょう?

ムダ毛のお手入れは女にとってのマナーであると言う人もいますが、それはどなたに対してのエチケットなのでしょうか。伸びた無駄毛をお手入れしないでいても人に面倒をかけることはありません。もちろんですが罰せられるわけではないですし、人にとやかく言われる筋合いもないのです。だけど、大多数の女性が何れかの方法で脱毛するようにしています。

さらに、近頃では全身の脱毛をしている人も多くなっているようです。それら脱毛は女の人が自発的にしていて、高額な脱毛費用を払って脱毛専門エステに通っている人たちもいます。最近は手頃な施術費用を設定している脱毛専門エステもあり、大勢の女の人が気軽に行けるようにはなってきましたが、そのために時間をかけることは違わないのです。

自宅でお手入れしている女性でも、お手入れ方法に差があっても時間を費やしているわけです。彼女達の中には無駄毛処理をめんどくさいと感じる人も多数ではないでしょうか。ならばどうして女の人は脱毛するのか。その理由はやはり女にとってのマナーであると言う、世間からの呪縛がかなりの割合を占めているからかもしれません。

見えない部分は手さぐりで処理しています

私自身は自分で無駄毛処理を行っています。だけど、自分では見えない部分や、手が届かない部分は困難です。見えない部分は、手で触りながら出来るのですが、手が足りないところだと絶対に出来ません。そういうところは親に協力してもらい処理して貰っています。

でも家族が信頼できないという訳じゃないですが、処理のやり残しがありそうな気がしてしまいます。そうした不安に常に悩まされている今がとてもつらいです。ですから、出来るだけ見難い場所でも手が届くような所は自分でやっています。

手さぐりで行う場合は、家族に手伝ってもらうよりも処理してない部分があるでしょう。しかしそれでも、そっちの方がまだ感覚で何となく分かるので不安になる事はないです。せっかく家族に頼んでわざわざ処理をしてもらっているのに、こんな考え方で申し訳ないです。エステに頼らず何とかして自分で手の届かないような部分もお手入れ可能な方法があればやりたいなあなんて思っています。

剃っても抜いてもツルツル肌ではいられないんです

しょっちゅう、むだ毛のケアを施しています。特に足のムダ毛が濃くて、ストッキングをはいてもちゃんと隠すことができません。冬は厚手の色つきタイツで誤魔化しているけれど、夏の時期はクリームファンデーションを塗り付けたりして何とかやってきました。

毛は日々伸びてきます。剃っても抜毛しても、ツルツル肌ではいられません。更にはセルフケアを長くやってきたので、肌荒れもひどいです。黒ずんでいるし、埋もれ毛も結構あります。この前ブログをチェックしていたら、むだ毛をセルフケアする精神的重圧が、ますますむだ毛を毛深くするというコラムを見掛けました。わたしも、正にそれです。

オンナにとって、無駄毛の処理は「ストレス」でしかありません。その上、どの様なケア法でも、肌荒れするだけでツルツル肌には近づかないから、考えものです。自己ケアには危険がいっぱいです。のっけからそんな知識があれば、躊躇せずに脱毛専門店で脱毛していただろうに・・・。どうにかひざ下だけでも、少しでも簡単にケア出来るように脱毛サロンを検討してみます。

エステティックサロンに行くことをお勧めします

自分自身の経験から言えるのは、ムダ毛のお手入れで悩みがあるのなら、ぜひ早いうちにエステティックサロンに行くことをお勧めします。脱毛と言うのは、自分ですることが可能ですが、すぐには終わらないし、ケアも大変ですよね。正しい方法で行わないとお肌がダメージを受けてしまうことがあります。

よく毛を剃ったり抜いたりすると濃くなるとかならないとかいうような話を聞きますがどうせしなくてはいけないのなら専門家に処理をお願いした方がきれいにしてもらえます。毛が生えてくる周期は決まっていますから、脱毛したとしても1ヶ月〜2ヶ月に1度とか、それくらいのペースでしか処理することは出来ません。時間がかかるんです。

ですから、考えるより実行する方が早くきれいになれるのでいいと思います。わたしの場合脇の脱毛をしたのですが、終わるのに1年くらい通いました。近ごろは安いエステティックサロンが増えてきましたし、店舗数も多くなってきているので、クチコミなどリサーチして評判の良いお店を選ぶことをおススメいたします。